アジア女性の人生観に迫る ~将来の目標は何ですか~

 

 

アラサー独身アジア女性は将来やキャリアについて何を考えているのか

今回はそんな彼女たちに踏み込んでみようと思う

 

 

 

今回協力いただいたのはショップ店長のPさん(32歳)

華奢なボディラインを強調するタイトなワンピースを着こなす

とても30代には見えない彼女から

結婚年齢や出産年齢の低いこのベトナムでなぜ独身でいるのか

将来のキャリアや普段どんな生活を送っているのか質問してみた

 

f:id:Kaz38628778:20180323195100p:plain

 

【スペック】

●大卒

ベトナムチェーン小売店店長

●両親と弟と実家暮らし

 

 

時刻は18:30私の部屋

”久しぶり 相変わらず華奢だね”

 

”体質的に太らないから もっと肉を付けないといけないのはわかっているんだけれど

食が細いからね

ところで少しのどが渇いたわ 何かコーヒーでも淹れてくれないかしら”

 

 

彼女との対話は始まった

 

 

 

”ところで どして急にメッセージなんてくれたの

いつも私が送っても全然返信しなかったのに”

 

”ごめん 他の女の子と忙しかったんだけれど

ただ単に性欲を満たすためだけのセックスなんて面白くないことに

気付いてね ふとした時にPさんのことを思い出したから会いたくなった”

 

”正直だね Kazくんの素直なところに惹かれるのかな”

 

”日本人はみんな素直だよ 素直というより誠実なのかな

ところで最近仕事はどう 最近異動になったって言ってたね”

 

”うん 前にいた支店から異動になって今はあなたの家の近くの店舗で

責任者として働いているわ でも通うには遠すぎるからもっと家の近くにしてと

上司には言っているんだけれどね ダメだったら辞めるわ”

 

”簡単に辞めるんですか”

 

”仕事よりも生活の方が大切でしょ また新しい仕事を探せばいいから”

 

”日本では望まない場所へ異動になっても続ける傾向に

あるけれどPさんはその考えはどう思う”

 

”仕事を変えることに抵抗はないわ

別に私はキャリアアップとか給料が欲しくて仕事しているわけではないから

実家暮らしだし食事も両親が作ってくれるから今の少ない給料でも不満はない

特に物欲もないわ”

 

”会社の給料を当てにしていないということは

今流行りのビットコインとか投資とかやってるの”

 

”全然やらないわ ファッションとかメイクが趣味だから

だいたいその2つにお金を費やしてるの”

 

そう言って彼女のiPhoneから沢山のブックマークされた

ZARAのオンラインショッピングのページを見せてくれた

 

ほとんどの彼女の閲覧履歴はファッションや美容系などごく普通の女性が

好みそうなサイトだったがとあるアダルトサイト履歴を見つけた

 

”やっぱり女性もこういうの見るんだね”

 

”なんでこういうのに限って見つけるの早いの

Kazくんも見てるからわかるんでしょ”

 

”そうだよ 男は普通に見るよ

Pさんも見ることに驚いたわ”

 

”本当に見るだけだよ それでおしまい”

しきりにonly watchingを繰り返していた

 

”これ見てオナニーしてるの”

 

”しない したことない”

 

”私のセフレの女の子たちはオナニーするって言っていたけれど

ぶっちゃけするでしょ”

 

彼女は下を向きながら

クスクス笑っているだけだった

 

 

 

 

 

 

 

 

それから自然な流れでキスをした

 

 

 

電気を消して彼女のワンピースをそっと脱がした

 

 

 

恥ずかしいから止めてと言いながらも

パンツを下ろそうとする私の手の動きに合わせて彼女は腰を上げた

 

 

 

 ”30歳前後が一番発情する時期と聞くけれど本当”

 

”たぶん 若いころよりも最近の方が濡れやすいかも

でも身体だけの関係じゃなくて好きな人とだけセックスしたい”

 

”とか言っていろんな男の人と楽しんでいるんでしょ”

 

”最後にセックスしたのは半年前にKazくんとしたのが最後”

 

 

そんなわかりやすい嘘をそっかと受け入れ彼女とセックスをした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”水をちょうだい”

シャワーを浴びた後彼女は言った

 

 

”日本に帰りたいと思わないの 

家族は寂しくないの”

一息ついた後彼女は言った

 

”あまり思わないね むしろベトナムの生活の方が

自由にできるから好きだよ

Pさんこそ32歳なんだから自分で独立しようとか思わないの”

 

”将来のことは考えていないわ”

 

”恋人がほしいとか結婚願望はないの”

 

”恋人は欲しいと思うけれど結婚とか

子供が欲しいとかは考えないかな

あまり束縛されたくないし自由に生きたいから”

 

”ご両親は何をしているの”

 

”お父さんは不動産と融資会社を経営している

お母さんは専業主婦

弟は父のお金で遊んでいるフリーター”

 

”要はPさんはお嬢さんだ”

 

”そうかもね だから仕事もストレスの多いオフィスワーカーじゃなくて

あえてショップ店員を選択したの 

でも6年もやっていたら店長になって最近はストレスが多いし

家から遠いから辞めたいわ”

 

”ご両親はなんて言っているの”

 

”辞めたら父親は私とフリーターの弟に空いている物件をショップにして

そこで働いてもらうって言ってるわ”

 

”ところでPさんの月給はいくらか聞いてもいい”

 

少しためらった後

”not too much...売上によるけれど400ドルくらい”

ベトナムの一般月給は300~500USD

 

”貯金している”

 

”少しね 必要な時にお父さんがお小遣いくれるの”

 

”一回でいくらもらえるの”

 

”私はそんなに物欲や高価な買い物をしないからそんなに貰わないわ

先月3000ドル貰ったけれど使いきれないから貯金に回したわ”

 

”3000ドルって日本のサラリーマンの月給だよ

本当にそんなに貰えるの”

 

”私も貰いすぎだと思うけれど両親が子供のこと愛しているのよ

弟なんてろくに働きもしないでもっと貰ってたわ 全く”

 

”凄いね 信じられない”

率直に漏らした

 

”私も自分の事クレイジーだと思う”

 

”32歳だと周りの友達は既に結婚していたり

すでに子育てをしているけれどそういうのを見てどう思う”

 

”ときどきとても悲しくなるわ

いつまで親に甘えているんだろうって”

 

”独立したら”

 

”でもね そんな悲しい気持ちはすぐになくなるの

だって両親がお金持ちだからたとえ一生このままでも

お金に困ることはないから”

 

”開き直るっていうことかな”

 

”うん。。みんな働く理由はお金の為でしょ

会社で働いてお給料を貰って生活をするでしょ

私の場合はもともと親がお金があるから

いまより少しお給料が上がる為にストレスが増えるなら

このままの方がラクだし”

 

”将来の心配はしたことある”

 

”ない”

 

”人間誰でも老いるけれど

もしもご両親が逝ってしまったらどうするの”

 

”両親が私と弟にお金を残してくれると思うから

その時のことは心配していないわ

いつまでも長生きしてほしいわ”

 

 

 

”何不自由ないPさんの夢や目標は”

 

”自動車免許を取ること

免許をとって家のBMWでドライブに行きたい”

 

 

 

 

 

”私は脱サラしてニートになりたいから養ってください”

 

”それは出来ない

親にすがらないで私より年下なのにしっかり生活しているKazくんの

方が立派よ”

 

時刻は21:00

”そろそろ家族が待っているから帰るわ”

 

”うん 今日はありがとうまた会おうね”

 

 

 

 

 

”私はある意味で負けているの

両親の力がなければ何もできないから

あなたの方が海外に来て働いていろいろな女性を抱いて

よっぽど充実しているわね

今度は私がKazくんにいろいろ話を聞かせてね”

 

 帰りのエレベーターでこう言っていた

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ある意味では彼女は勝ち組だと思うし

ある意味ではもったいない人生だと思う

これはこれで生き方だし

ある意味賢い選択だと思う

 

勤め人の私から見ると羨ましい限りだが

いわゆるボンボンの2代目という彼女の話しから

楽に生きている彼女をみて

もう少し努力して独立するとまた違った達成感や

成長を感じられるのではないかと思う

 

結局いくらお金があっても本人の努力次第という

ところなのかなと痛感させられた

 

読者の皆様は彼女のような人生か

今の人生のどちらを望むだろうか

 

 これからも少しずつアラサー独身アジア女性の彼女たちの

キャリアや人生観に迫ってみたいと思う

-----------------------------------------

はじめましてKazです!

堅苦しい文章ですが普段はへらへらナンパしている勤め人です。

ナンパ師の皆さん・これからナンパしたいなぁ~・ハノイ旅行のついでに現地のお姉ちゃんナンパなどお越し頂く機会があれば合流申請お待ちいたします。

 

宜しくお願い致します。

[@Kaz38628778]

 

 

 

 

アジアナンパと語学力

 

 

海外ナンパ師海外ナンパクラスタというものをご存じだろうか

 

f:id:Kaz38628778:20180322150514j:plain

 

  

ナンパ師界隈の方であれば一度は聞いたことのあるフレーズかもしれない

初めて聞く方へ向けると日本人のナンパ師が海外の地で現地の女性を

ナンパして口説き魅了してセックスをする何ら日本のナンパと遜色の無いものである

 

 

日本でナンパをしていたものの日本だけでは飽き足らず

ここベトナム ハノイの地でもナンパをしている私が海外と日本のナンパにおいて

一番の違いであり最大の壁である語学についてフォーカスしてみたいと思う

 

 

 

 

ナンパ=コミュニケーション と言っても過言ではない

見た目や社会的地位も大切だが海外でナンパしてオープンする為には

アピアランス云々よりも共通の言語があるか否かで

その先の展開は大きく変わってくる

 

 

 

 

これまでの経験から海外でナンパをしているナンパ師の言語層は

大きく3つのグループに分けられる

1つは 日本語のみでナンパをして日本語のわかる現地女性をターゲットにする人

2つは 英語でナンパをして英語のできる現地女性をターゲットにする人

最後は 現地の言葉を習得して現地語メインで補助的に英語 日本語を織り交ぜながら

ナンパする人 必然的にすべての女性がターゲットになる

 

 

この3つのパターンから見て

初めのパターンは主に現地に住んでいるナンパ師というより海外旅行ついでにTinderなどでマッチングした日本語を話せる現地女性に案内や食事に連れて行って頂き

あわよくばセックスできればいいかなというケースである

 

タイや台湾をはじめ東南アジア諸国は非常に親日国の為

こちらから無理に英語や現地語を習得せずとも

彼女たちが既に日本語を習得している割合が高い

強いて言えば我々は”日本語を話せる人”というそれだけで彼女たちにとって加点となる

海外旅行の際に現地の素人女性相手に少し楽しみたいなという方であれば東南アジアのフィールドでは無理に英語や現地語を習得しなくてもいいと思う

 

 

 

 

2つ目は英語をメインでナンパをする層である

英語レベルは高いに越したことはないがアジアを主戦場として戦うには高度な英語力

というより伝わる英語力の方が重視される

(これはナンパだけでなくASEAN諸国でビジネスする際も同じことを言える)

 

例えば難しい言い回しや英語独特のフレーズなどあるが

帰国子女や留学経験者以外の女性に欧米女性と同じトーンで話しても

相手には伝わらない

経験上英語のみでアポをしてくれるアジア女性の英語力は

TOEICスコア500~650くらいだと思う

ゆっくり丁寧に話すことを心掛ければ十分和みやギラつくことは可能である 

一般的な日本人よりは英語で会話できるがビジネスレベルまではいかないレベルである

このレベルであればナンパをしてセックスまでできると海外ナンパ

ならではの達成感や爽快感を得られるであろう

 

 

 

 

 

 

最後は現地の言葉を習得しているパターンである

海外ナンパにおいて大きな武器となる”現地語の習得”を成し遂げると

世界は更に広がる

 

皆さんに想像して頂きたい

街を歩いていると突然見知らぬ外国人が

”Excuse me,can you teach me how to get to the station?"

と早口で質問されるか

 

たとえカタコトでも

”すみません、how to get to the station お願いします?”

と質問される場合どちらのケースが心理的ハードルが低くなるだろうか

 

 

 

後者である

話しかける側は”よし 話しかけるぞ”と意気込むが

話しかけられる側にとっては突然の出来事である

さらに言えば母国語でない英語で話しかけられるわけで心理的な壁は大きいだろう

 

ではそこを逆手に取り現地語を習得してしまえば現地の女性から他の外国人より

受け入れられることは難しくない

 

 

バンコクナンパ師のたはらさん【@tahataha4646

彼は流暢にタイ語を操る

以前ご一緒してコンビをした際はどんなタイ人女性にも積極的にタイ語で会話をして

和んでいる姿を見てなぜこの人がここまで結果を出しているのかすぐに分かった

 

ナンパのみならず彼のタイ夜遊びhow to記事が圧倒的な支持を得ている成功理由は

タイ語という現地語を習得しそれを活かしてナンパや取材でディープな

ところまで踏み込めている事がたはらさんのバンコクナンパ界で頭一つ抜けている要因であると思う

 

記事一覧 - たはらのバンコクナンパと、アメージングタイランド

 

 

 

次にナンパからは少し逸れるが

私のTwitter仲間のクズ姉さん【@kuzu9211020 

彼女も流暢にベトナム語を話す

 

彼女は私と同じここベトナムで日本人のみならず流暢なベトナム語を活かして

現地のハイスぺ男性とアポやチャットをかなりエンジョイされている

ある日彼女含め数名のTwitter裏垢メンバーでオフ会をしたときに彼女は言っていた

(※オフパコではない健全な会)

 

”日本人だけと遊ぶよりも現地語を覚えて現地のイケメンハイスぺとも遊んだほうが

一石二鳥だし普通の生活では得られないものがある”

 

”現地のオキニから言語を学べるし彼の友人なども知り合うことによって

更に新しい発見や楽しみがある”

 

仰る通り

Twitterでの過激な発言の裏に意志としてこの環境を楽しんでいる

彼女のこの姿勢こそ海外ナンパ師として見習いたいし

このハートの強さや開拓していくパッションには脱帽である

 

 (この人男だったら凄腕のナンパ師になりそう。。。)

 

2人がここまで現地に踏み込んでブログの成功や現地オキニとの

生活など各々大いに謳歌出来るのは紛れもなく自らの努力と意志によって

現地語を習得したからであるだろう

 

 

 

クールジャパンの恩恵やアプリの発展により出会いツールが確立された

今の時代に その1歩先へ勇気持って踏み込み

訪れた国の本当の姿やキャラクターを見る事・知ることこそ

海外ナンパや出会いの醍醐味ではないだろうか

 

-----------------------------------------

はじめましてKazです!

堅苦しい文章ですが普段はへらへらナンパしている勤め人です。

ナンパ師の皆さん・これからナンパしたいなぁ~・ハノイ旅行のついでに現地のお姉ちゃんナンパなどお越し頂く機会があれば合流申請お待ちいたします。

 

宜しくお願い致します。

[@Kaz38628778]

 

セフレから学ぶ ~東南アジア女性とお金について~ 

 

 

 

f:id:Kaz38628778:20180314175908j:plain

”Hi,Kaz ご飯食べた?”

 

 

”今日の予定は?”

 

 

 付き合いの長い既存から

彼女の気が向いたときにメッセージが送られてくる

 

 

特に無いと答えるとこれから会いに行ってもいいか?

夜ご飯一緒に食べに行こうと誘ってくれる

 

もちろんいつも彼女の奢りだ

 

 

他の女の子とのアポ中 もしくは気が向かないときに

メッセージをスルーしても怒りも詮索もせずさらっと数日後彼女から

 

”how are you”

とくる

 

 

天真爛漫”と”自由奔放”いう言葉が実に似合う女性だ

喜怒哀楽が激しくその場の感情で生きている

東南アジアの女性に比べ彼女が怒ったところ落ち込んでいる姿を見たことがない

 

 

 

 

ナンパ師的に言わせてもらえば都合のいいキープであるし

彼女にとっても私はその時の欲求を満たすための都合のいい男として

お互い機能していたのかもしれない

 

 

 

ナンパを通して次のステップに進みたい

先月のバンコクナンパ遠征を終えどこか燃え尽き症候群に陥っていた私は

数を追うスタイルのナンパよりも何か新しい”カタチ”のナンパや付き合いを模索している最中であった

 

kaz38628778.hatenablog.com

kaz38628778.hatenablog.com

 

 

 

ストナンで彼女と知り合いかれこれ半年以上の付き合いだが

仕事や人生について

深く語り合ったことはなかった

 

 

 

 以前のようにひたすら数を求めるナンパでは相手の女性が

どんな思想を持っているのか

どういう生業をしているのか

なんて興味がなかったし

 より効率的に短期間でセックスまで結び付けられるかという

ことにしかフォーカスしていなかった 

 

 

 

 

彼女は俗にいう勤め人ではなく株やオンラインショップを運営していると

以前言っていた

勤め人生活では得られない何かを彼女から学べることがあるかもしれない

 

 

 

いつものように彼女とセックスした後

さりげない会話でこんなことを聞いた

 

 

 ”1年間会社員をしていたけれど自由な時間が無くて辞めた

後悔はしていないしむしろ家族と過ごす時間が増えて良かったと思っている”

 

”姉がオンラインストアをやっていて姉からオンラインで稼ぐ方法を教えてもらった

会社で働かなくても家にいるだけで収入がある”

 

”株をやっている お父さんが管理しているからあまりわからない”

 

目が点になっている私をよそに彼女はさらっと自分のFacebookを弄りながら

他人事のように言っていた

私と同い年の彼女にあなたの世界はまだまだ小さいわねと言われている気がした

 

 

 

新規の女性10人とセックスするよりも彼女をもっとを知る事の方が面白そう

そう確信した

 

 

 

 

とある週末

再び彼女からメッセージが来た

 

 

”今日時間あったら夜ご飯一緒に行かない”

 二つ返事で快諾した

 

 

 

彼女の希望でベトナムではまだまだ高級料理の部類に入る日本食を食べに行った

 

 

 

その時の予算と内容を考えてオーダーする私とは対照的に

メニューを見るなり金額関係なしに食べたいものをサクサク決めていく豪快な彼女のスタイルにいつも驚かされる

(結局食べきれず残していたけれど。。。)

 

 

彼女に対しては既にセフレ・既存という関係を越して

新しい世界を教えてくれた人生の師匠という尊敬の眼差しを向けていた

 

尊敬する上司や先輩に飲みに連れて行ってもらった時の高揚感と言ったら伝わるだろうか。。。

 

 

●親が会社のオーナー

●既に貯蓄が私の10倍ある

(誤解の無いように言うが私の貯蓄は同年代の日本人平均値)

●オーストラリアに親戚がいて留学しようと思ったが英語は苦手だからあきらめた

(だからこそ留学して勉強しろよ。。。)

●お金には興味がない

 

 

 

 

隣でパクパク刺身を頬張っている彼女に尋ねた

f:id:Kaz38628778:20180314160331j:plain

 

”私は一般的なサラリーマン家庭に生まれて

普通に学校を卒業してベトナム勤め人をしている

 

お金に困ってるわけではないが かといってあなたのように悠々自適に暮らせる

ほど有り余っているわけではない

どうしたらあなたのように

経済的に自由になれるのか

お金や成功というものに対してどう思っているのか”

 

 

簡単な英語はわかるが決して流暢とは言えない彼女に

コアな質問をしてみたかったためあえてグーグル翻訳でベトナム語に訳して彼女に見せた

 

 

質問を見るなり熱心にグーグル翻訳に打ち込んでいる

 

 

 

”私はお金に執着していない

最低限困らない程度にあればいいと思う

それよりも家族や大切な人との繋がりが大切 

 

お金やluck(運)は常に回るもの

いいときもあれば悪い時もある

 

今は株やネットのビジネスが軌道に乗って安定している

これがずっと続くとは思わない

 

父の会社を継ごうと思わない

マネジメントに興味がないし統率力もない

お金よりも家族と一緒に楽しく過ごしたい

好きな旅行やおいしいものを食べたい

 

大切な人が困っていたら惜しみなくお金は出す

好きな人の為には損得考えずに尽くす

今は私のお金を親戚にサポートしている

家族でも友達でも同じ

善い行いは将来自分に帰ってくると思うから

 

いずれ私が困ったときにサポートしている

親戚が今度は助けてくれるかもしれない

 

損得考えずに大切な人の為に尽くす

善い行いは必ず帰ってくるから

私はその通りに生きている”

 

 

 

続けてこう打ち込んだ

 

 

 

”私は日本が大好きだし尊敬している

日本はとてもいい国だと学校で教わった

 

しかし日本人は家族や周りのコミュニティの絆が

稀薄ということを聞いた

 

 

まずはあなたは自分の為のお金というよりも

もう少し家族や周りの繋がりを意識してみては

 

 

ベトナム語→日本語への翻訳の為少しぎこちない文だったが

大体内容は上記のようなことだった

 

お金にはそこまで執着していないが

ナンパ師としてセックスだけに執着していて

いかに主体的に回すかということに囚われていた私にガツンと響いた

 

どうしたら彼女のようになれるかhow toを教えてもらったわけではないが

彼女の思想が分かった気がする

きっと私もどうしたらナンパできるようになるか聞かれても簡単には答えられないが

私のナンパに対する思想や思いは語れると思う

 

 

 

そんな私にとって彼女の主張する

”善い行いは必ず帰ってくる”

この考えは実に納得させられたしなぜ彼女が成功しているのか

少し見えた気がする

 

 

 

なんでアジアのお姉ちゃん達がしょっちゅう親と電話してるんだろう

どうして常に姉妹・兄弟とチャットしているんだろう

と思っていたがもしかしたら我々日本人が身内との絆が稀薄すぎなだけなのかもしれない

 

大人になるにつれて家族とあまり深い会話してなかったな。。。

何か私も親孝行・日本にいる親戚の助けをしようかな

なんて思い起こさせてくれた 

 

 

 

 

~別の例として

東京に住んでいた頃 バンコクにタイ人の既存がいた

彼女に冗談で”今週末東京に来なよ”

と言ったら本当に休みを取ってビジネスクラスで東京に来てくれたことがあった~

 

彼女もまた

私に会いたかったから来た金額は関係ない

と言っていたことを思い出した

 

 

到底私には考えられないことだが彼女たちの根底に共通することは

好きな相手には損得勘定なしに尽くすことだと思う

 

 

帰り際彼女は

”あなた最近すこし優しくなったね”

と言って決して安くはない食事代を惜しげもなくいつものように出してくれた

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ナンパ師として名声や脚光を浴びたいなら

数を追うスタイルが手っ取り早いと思う

 

いろいろなナンパ師が群雄割拠している

このナンパ界では数を稼ぐもの

いわゆる即数が多い人ほど凄腕と称される世界だから

 

その弊害としてナンパ師の寿命が短いのも

過剰な数意識が結局何のためにナンパしているのかわからなくなり

凄腕ほど彗星のごとく現れすぐに消えていくという

構造を作り出しているのではないかと思う

 

海外という地でナンパを通して異性と知り合い

その彼女たちの思想から新しい発見を見つけ新しい知識や自分の引き出しになれば

それこそ海外ナンパの醍醐味であると思うし

風俗やガールズバーなどでは得られない貴重な経験になるのではないだろうか

 

私はナンパが大好きだし何より女性が大好きである

いつまでも数を求めて辟易するよりも

これからは既存や一人一人とのコミュニケーションを通して

ナンパやセックスのその先にあるもの

ナンパ師だから得られるセックス以外の何かをみてみたい

 

-----------------------------------------

はじめましてKazです!

堅苦しい文章ですが普段はへらへらナンパしている勤め人です。

ナンパ師の皆さん・これからナンパしたいなぁ~・ハノイ旅行のついでに現地のお姉ちゃんナンパなどお越し頂く機会があれば合流申請お待ちいたします。

 

宜しくお願い致します。

[@Kaz38628778]

 

満たされない心を埋める存在 ~slow it down and bring it home,I will adjust~

 

ここは東南アジアの都市特有の喧騒と欲望に塗れたハノイの街中

そこには各国から訪れる観光客や地元民 

また、あの手この手で彼らから少しでも搾取してやろうと目論む商売人たち

f:id:Kaz38628778:20180305162825j:plain

 

 

ところせましに並ぶ露店やパブからはよくわからない

ベトナムPOPを4つ打ちのEDM風にアレンジした”ダサカッコいい”音楽が爆音で流れていてそれに合わせてはしゃいでいるファラン(白人)達

 

 

いつものこの場所の光景である

 

 

週末の21:00

 

"Adele"の”take it all"を静かに聴きながらいつものナンパスポットへ向かって歩いていた

 

ファラン達のハイテンションやズンズン地鳴りするクラブ音楽に気を取られ

これからナンパに向かう自分のペースを乱したくない

外的要因により乱されない為この街で身に着けた防衛術である。。。

 

そう、渋谷の女の子たちが私たちのオープナーが聞こえているのにガンシカを貫くためにわざと音楽を聴いていてあんたに興味がないと知らせる暗黙の”間”のように。。。


Adele - Take It All ( with lyrics)

 

 

いつものスポットに着くと早速バイタクのおっちゃんや

露店のおばちゃんがニヤニヤしながら声を掛けて肩を叩いてくる

 

いつも彼らは私を見かけるなりベトナム語で一方的に話しかけてくる

まるで言葉がわからない愛犬とじゃれる時に彼らに話しかけるように。。。

私はベトナム語はわからないがこれがいつもの我々の挨拶である

 

”あんた、本当に女の子好きだね”

 

”ナンパ師っすから おばさん”

ニヤニヤしながら露店のおばさんに目線で伝える

 

 

一通り彼らとの”挨拶”を終え周りを見渡す

さて、”今日はどんな出会いがあるかな

何人の可愛いお姉ちゃんから番ゲ(連絡先交換)できるかな

なんて心を躍らせながらどんどん声を掛けていく

f:id:Kaz38628778:20180305162905j:plain

 

普段は 

”やぁ、君と話したい。 なぜなら君が可愛いと思ったからだよ”

大体こんなニュアンスで声掛けする

 

 

海外でナンパするには飾って臭いセリフや気の利いたセリフを言う必要はない

特にアジアでナンパするにはストレートに

”可愛い” 

”一緒にデート行きたい”

”連絡先を交換したい” 

そのくらい直球で伝える方が効果的である

彼女たちと会話や打診する時には”何をしたい””どうして”

この2つを伝えるようにシンプルかつ大胆にを心掛けている

 

 

 

 

 

 

30分くらい声掛け番ゲを重ねていると向こうからスラっとした華奢な体系の

鼻筋の通った綺麗な顔をした女性がこちらに向かって歩いてくる

 

 

迷う間もなくすかさず彼女に向って歩き始めた

 

”可愛いですね 遠くから綺麗だと思って話し掛けました”

 

”ありがとう でも、ごめんなさい私英語あまり得意じゃない”

 

”大丈夫 君の英語はちゃんとわかるよ”

 

食い付きはある

英語苦手と言いながらもつたない英語でコミュニケーションを取ろうとしてくれている

よし、今夜はこの波に乗ろう

 

 

 

 

 

”これからどこに行くの”

 

”さっきまで友達と飲んでいたの

でも、まだ帰る気分にならないから少し散歩していたの

あなたは何してるの”

 

”散歩しに来た そしたら君を見かけて素敵だと思ったから声を掛けたよ

一緒に行こう”

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Kaz38628778:20180305162931j:plain

1件のバーに入った

店員の粋な計らいのおかげで横並びのカウンター席に横並びに座った

 

 ”私はモヒート飲むけどあなたは何を飲む”

 

”コーラ”

 

”冗談はやめて”

 

”コーラしか飲めない”

 

小さい子供を揶揄すかのように私の脇腹をつついて彼女はモヒートとコーラを頼んだ

 

 

 

 

アジアの女性を相手にナンパするにはこちらが無理に主導を取るよりも

彼女たちにある程度流れを任せつつもセックスまでを逆算し

要所要所で軌道修正を図ることが重要である

日本でナンパからセックスまでの行程とアジアでナンパしてセックスするまでの

行程の大きな違いは主導をあえて相手に握らせるところにある

 

俺についてこいタイプよりもひょうひょうと彼女たちの話やノリに合わせる自然体

こそが最大の武器になる

 

 

彼女のグラスの中身が減るにつれ段々と彼女がわかってきた

●30歳

●自分でショップをやっているオーナー

●結婚を考えていた彼氏がいたが浮気により3か月前に別れた

●何かを変えたくて来週日本へ1人旅へ行く

●桜を見たい

 

さっきまで英語は苦手 恥ずかしいなどと言っていたことが嘘のように

彼女は拙い英語でよく喋った

 

彼女は楽しそうに自分の店の商品や

来週日本に旅行に行くプランや

観光地の話などを無邪気でかわいらしく話している

 

必死に伝えようとする彼女の姿勢に惹かれていった

 

 

 

 

 

途中トイレに行きたく席を立とうとする私に既に出来上がっている彼女は強い力で

シャツの裾をつかみ無理やり座らせた

 

”どこにも行かないで ここにいて”

女は感情に任せて生きるとはよく言ったものだ

 

 

夜も更けていく中バーの中の我々以外のカップル達も自分たちの世界に入っている

昔からの恋人同士なのか それとも同じようにそこで知り合ったばかりなのか

そんなことはこの場所ではどうでもいい

 

 

彼女から指を絡ませて来たり飲めないと何度も言っているのに

無理に飲ませてくる彼女は既に仕上がっている

ここで家打診をしても良かったが油断は禁物だ

 

 

 

大丈夫 

明日は休みじゃないか とことん彼女に付き合ってやろう

彼女がしたいこと 話したいことが終わるまで

今夜は流れに任せよう

 

 

向かっている途中聴いたAdeleのtake it all の1つのフレーズが頭によぎった

slow it down and bring it home,I will adjust'

”ゆっくりとゆっくりと あなたに合わせるよ”

 

私はナンパ師だ目の前の女性を魅了してセックスすることが私の”仕事”だ

自分に言い聞かせた

 

 

”もう飲めない 外の空気を吸いたい”

 

”君がしたいことを何でもしよう”

 

 

彼女は手を握ってきた

どこに向かうのか意思はない

 

 

無言で行き先もなく歩いた

彼女の手は強く握られていた

 

 

 

”これからどこに行く?”

いたずらっぽく訪ねた

 

 

 

 

 

 

 

 

私の家のエレベーターでキスをした

強く抱きしめてきた

爪が背中に入り痛い

 

 

 

部屋に入るなりくっついてきて離れない

彼女は騎乗位で果てた

3ヶ月前に別れた彼氏以来とのことで

彼女の中で飢えていた部分が垣間見えた

 

 

”ありがとう”

彼女は小さい声で言った

まるで独り言のように

 

少し酔いが醒めた彼女は明日も仕事と言い深夜に帰って行った

連絡先も交換しないまま

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ときどき私はなぜナンパしているのか

その先に何があるのかわからなくなる

 

ナンパやアポの度にいろいろな女性の感情や背景が見えてくる

自分に自信がある子 お酒が入るとどうでもよくなってしまう子

寂しい子 満たされない子 結婚前の最後の火遊び 様々だ

 

男女というもの以前に我々は人間である

いくつになっても

愛されたい 大切にされたいという思いがある

 

女性の満たされない隙間を埋める存在になることが

私がナンパしている理由かなと少し答えが見えた気がした

 

そう、自分の性欲や即数を満たすためでなく

女性の為にこれからも声を掛け続けようと

 

 

日本への1人旅を無事に終えて彼女にとって新たな一歩を踏み出せることを願います

 

-----------------------------------------

はじめましてKazです!

堅苦しい文章ですが普段はへらへらナンパしている勤め人です。

ナンパ師の皆さん・これからナンパしたいなぁ~・ハノイ旅行のついでに現地のお姉ちゃんナンパなどお越し頂く機会があれば合流申請お待ちいたします。

 

宜しくお願い致します。

[@Kaz38628778]

ナンパ師が恋したお話~there's no place I'd rather be~

 

 

恋愛経験の多さ抱いてきた女性の多さ関係なしに叶わない恋だとしても必ず1度や2度は本気で恋することがあるだろう 

 

f:id:Kaz38628778:20180226192930j:plain

 

先日Clean Banditの”Rather be"を聴いていたら数年前の恋した思い出を思い出したため

今回は数少ないナンパして恋したお話の1つを執筆しようと思う。


Clean Bandit - Rather Be ft. Jess Glynne [Official Video]

 

 

 

9月下旬のとある金曜日の夜、別の支店の先輩から内線が入った

”Kaz君、まだ残業してるの?”

 

彼は私よりも3つ年次が上の先輩

社内イベントを通して仲良くなりクラブや仕事後の飲みに誘ってくれる面倒見の良いアニキ的な存在だった

 

”はい、連休前なので少し残ってしまいました。 そろそろ帰りますが何か。。。”

 

”俺もちょうど終わるところなんだけどこれから六本木行かない”

 

”六本木ですか。。。渋谷にしませんか。。。”

20代前半の私はどこか”六本木”という場所に敷居の高さを感じていた

 

”六本木覗いて微妙だったら渋谷に流れよう”

 

 

 

 ~数時間後~

f:id:Kaz38628778:20180226193012j:plain

 

西麻布の”A-LIFE”に入った

この日は週末ということもありスーツを上品に着こなしたサラリーマン

モデル雑誌から出てきたような高身長の欧米人 

タイトなドレスを着飾ったプライドの高そうな上品なOLたちでフロアは溢れかえっていた

 

当時本拠地が渋谷だった私にはフロアで目にする層が到底私とは不釣り合いなくらい

上品でかつ品のあるいわゆる”スぺ高”ばかりだった

 

 

ギャル系やビッチが大好きな私にはどうやって今夜はここでナンパすればいいのかわからず恐怖心を感じた

 

恐怖心

 

ただ怖いでけでなくお化け屋敷に入る前のワクワクやソワソワ感と言った方がいいだろうか

 

 

流れている音楽の影響もあるのか

渋谷のクラブによくある攻撃的なトゲトゲした感じとはまた別な六本木のクラブ特有のエロティックな雰囲気に一瞬で私は虜になった

 (渋谷⇒TJRやR3HAB等バウンス系・六本木⇒Clean BanditやSiaのAlan walkerリミックス等)

 

 ~瞬時に感じた~

(ここでは渋谷のような勢い任せのナンパじゃ駄目だ)

 

(案件を見つけてもすぐに行かずに少し様子を見てから行こう)

 

 

地下のホール 1階のバーカウンター テクノ系DJコーナーとひと回りしてから

改めて地下に戻った

 

”Kaz君、あそこにKaz君好みの2人組いるよ?”

ニヤニヤしながら彼は言った

(いつも彼とクラブに行くとこう言って突撃を命じられる。。。)

 

”僕もあの2人良いなと思いました”

 

黒いパンツスタイルを着こなした化粧の濃い気の強そうな女性

酔っているのか足元がふらふらおぼついていない優しい雰囲気のワンピースを着た女性

 

チケットで貰った飲めないコロナを片手に彼女たちのもとへ近付いた

 

ワンピースを着た彼女の横に立った時ちらっとこちらを見た

 

 

クラブのうるさい環境で話しても聞き取れないだけなので初めは何も話さず

自然とグラスを合わせるそぶりをすると彼女は微笑んで合わせてくれた

 

 

最初の関門突破

 

特に会話せずFifth Harmonyの"Work From Home"に合わせて互いにニコニコしながらリズムに乗っていた


Fifth Harmony - Work from Home (Legendado/Tradução) ᴴᴰ

 

 

 私を見てこう言った

”この人カワイイ”

 

。。。。 

 

 

”なんか喋ってよ”

 

。。。。

 

”ねぇ! 聞いてるの”

 

”結構飲んでるね”

彼女に言った

 

”もう7杯目、”あかん” 水ちょうだい”

 

クラブでもお酒を一滴も飲まない(※飲めない)私は普段からシラフな為よく覚えている

 

●20代後半

●大手銀行勤務

●地元京都から東京に遊びに来ている 

 

 

 

 

f:id:Kaz38628778:20180226193038j:plain

1階のバーカウンタースペースで腰掛け彼女はうつろうつろしながらもたれかかってきた

 

 

”ねぇ、Kaz君 何の香水付けているの?”

 

 ”母ちゃんのGUCCI借りた、おばさん臭いでしょ?”

 

”女慣れしてる、この人”

(この間先輩と彼女の友達は夜の街へドロンした)

 

”向こうはドロンしたみたいだよ”

 

”それで?”

笑っている

 

”俺たちも。。。”

 

 

 

”私はそういうことはしない こう見えて軽くないから

というかもう卒業したの

 

 

”そっか”

(平然を装った 落胆を見せたら一気に主導を持っていかれる 顔に出すな)

 

 ”拗ねてる 感情に正直な子だね”

 

”拗ねてないよ、別に先週他の女とヤッたし”

(猛烈に拗ねていた)

 

彼女の表情が曇った

 

 

”いつまでそんなことするの?”

 

”本当に好きな人ができたときに後悔する時がくるよ”

など説教されたり

 

京都弁を教えてもらったりした

 

~気付けば時刻は朝5時~

”じゃあ、そろそろ帰ろっか またLINEしてね”

社交辞令でこう言った。。。きっともう会うことはないだろう

まだまだ遊びたい盛りの私と”ひと回り上”の彼女とはタイプが違うもんなぁ

 

六本木という大人の街を少しでも感じられてよかったとセックスは出来なかったが前向きに捉えることにした

 

 

~数日後~

彼女から1通のLINEが届いた

”Kaz君 今仕事中かな? これから京都に帰ります。

この前はありがとうね。 体調に気を付けて”

もしかして意外と食い付きあるのかな

 

それからも定期的にLINEをしていたが

”クッキー焼いたの 見て”

 

”少し風邪ひいたかも、Kaz君体調気をつけてな”

などなんでも話してくれる彼女に惹かれていった

 

 

12月23日

京都にいる彼女から連絡が来た

”クリスマス何するの?”

 

”特に予定無いっす 毎年恒例の後輩と渋谷行くかな”

(Kazさん実はクリスマスは後輩と渋谷に行って女の子を狩りに行くという年に1度の大イベントがある)

 

”京都遊び来てよ”

 

”は? 明日じゃん 急すぎでしょ”

 

”会いたくないの~?”

 

”そっちが東京に来てくれるなら会うよ”

絶対に来ないと思ったから流し半分で言った

 

”もしも仕事が早く終わったら夕方東京行く でも終電で京都帰るよ それでもいい?”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ~12月24日夕方~

f:id:Kaz38628778:20180226193112j:plain

ただでさえ人の多い新宿駅でクリスマスイブの日彼女と合流した

少し遅れた彼女は

”遅れてごめんね 東京は電車が複雑でわからへん”

 

彼女の終電は22時ごろの品川発だった

僅か数時間の為に仕事を終わらせ高い新幹線代を払って会いに来てくれた彼女にせめてものお礼と思い20代前半の私は少ない給料から精いっぱい背伸びして西新宿の夜景の見えるレストランを予約してエスコートした

 

求めているわけではないが

”なぜかプレゼントは持っていなかった”

 

 

 

帰りの終電から逆算して今夜ホテル打診しても時間に間に合わないしお互い翌日仕事だからご飯だけ食べて解散しようと素のままでお互い楽しんだ

 

彼女のことは好きだった

それでも東京と京都という遠距離

お互いクラブで知り合ったもの同士だからきっと彼女は向こうで遊んでいるのかな

 なんて考えて踏み出せなかった

 

終電で帰った彼女を見送った

 その夜後悔した

素直に伝えればよかった

 

”今日は寒い中ありがとう”

”明日から仕事頑張ろうね”

 

 

”また会いたい、今度は京都に行く”

 いつもは向こうから来ていたLINEだったが立て続けに送った

 

すぐに既読になり返信が来た

”絶対な!”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~1月のとある土曜日~

京都駅で彼女と会った

修学旅行以来の人生で2回目の京都

 

 

1日バス フリーパスを購入し定番どころや地元民お勧めのカフェへ連れて行ってくれた

 

レンタカーを借りて回ろうと提案したがバスの方が安いと却下された

以外にも経済感覚がしっかりしているところに更に惹かれていった

 

f:id:Kaz38628778:20180226193140j:plain

三条大橋の近くの彼女行きつけの隠れ家的なバーで最後は乾杯(一滴も飲めない私はコーラ)した後打診すること無く普通に私のホテルへ行った

 

六本木で会った夜

クリスマスに新宿で会った夜が

嘘のようにお互いに求めあった

 

身体だけでなく心から良かったセックスだった

(KazさんのこれまでのセックスBEST3入る)

 

セックスした後シャワーを浴びて彼女に伝えた

”クラブはやめる 毎月はわからないけど出来る限り会いに京都に来る

もっと一生懸命働く 付き合ってください”

 

私の意思表明のような告白だった

 

 

 

 

 

”ごめんなさい 本気にさせちゃって Kaz君とは付き合えないの

私、もうすぐ結婚するから”

 

”今の彼氏とは付き合って6年 彼は30代半ばで私はもうすぐ30歳

昔はクラブに行っていたけど彼氏と本気で付き合うようになってからそういう遊びは控えていたの”

 

”旅先だったから外して六本木に行ったらKaz君達に会ったの”

 

要するに彼女にとって独身最後の火遊びだった

 

クリスマスの日に終電で京都に帰ったのも実はそのあと彼氏と会っていた

期待していたわけではないがあの時プレゼントが無かったことも 

もともと私は遊びの対象だったということに納得した

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

”恋愛で本気になったら負け”とはこのことだと思う

ただ、彼女のことを今でも時々思い出すが悪い女だと思わない

彼女と過ごしたほんの数か月はとても居心地のいい期間だった

 

ナンパして女の子を騙す側だった私が冒頭のClean Banditの”Rather be"の歌詞の通り

When I am with you, there's no place I'd rather be”

”あなたと一緒にいる限りこれ以上の場所はない”と感じられたから

 

 

彼女はナンパ師ではない

ただ、異性を魅了するということに関しては

ナンパ師の私よりも数倍上手だった

 

結婚されて素敵な家庭を築いていることを願います

-----------------------------------------

はじめましてKazです!

堅苦しい文章ですが普段はへらへらナンパしている勤め人です。

ナンパ師の皆さん・これからナンパしたいなぁ~・ハノイ旅行のついでに現地のお姉ちゃんナンパなどお越し頂く機会があれば合流申請お待ちいたします。

 

宜しくお願い致します。

[@Kaz38628778]

 

クラブで初めてお持ち帰りした時のお話

 

今回はナンパ師Kaz(@Kaz38628778)が人生で初めてクラブでお持ち帰りした時のお話をしようと思う

f:id:Kaz38628778:20180222183001j:plain

 

今回お話する内容は連載中の【尊師の兵法をナンパ・アポに活用する】や波乱万丈だった【バンコクナンパ遠征】の用にガチガチな内容ではない為コーヒーでも片手に是非”あぁ、Kazさんもこんな時代があったんだ”程度に皆さんの暇つぶしになればと存じます

 

それと同時に

自戒の念も込めて初心を忘れない為に当時の回顧録として

記させて頂ければと存じます

 

初めての経験だったため今でも鮮明に記憶に残っている

 

あの日は10月の上旬、9月の残暑も落ち着き徐々に街は秋へと衣替えしている時期であった

当時20歳の私は専門学校を卒業して社会人1年目の真っただ中

俗にいう大企業に勤めていたため夏前まで続いた新人研修も終え配属先も決まり少しずつ社会人としての一歩を歩み始めているときである

 

大卒が9割を占める周りの同期たちの背中がとても大きく感じたり、

仕事の要領がわからずがむしゃらに走ることに辟易し始めていた頃でもある

入社して半年で辞めたいと陥る俗にいう新入社員の最初の壁にぶち当たっていた時期

 

土曜の夜22:00

 

同じ部署の女の先輩から突然1件の電話がきた

先輩♀:”Kaz?  休み中ごめん、あんた今どこいんの?”

※彼女は20代後半で少し派手目の化粧と洋物のエキゾチックな香水をつけている職場に1人はいる仕事ができるサバサバアネゴタイプ 兼 説教係長(命名Kaz)

f:id:Kaz38628778:20180222183030j:plain

 

Kaz:”家ですが。。。” (あぁ、休みの日に電話か、何か問題でも起きたかな)

 

この日の先輩はいつもとトーンが少し違い少し酔っているようだった

先輩♀:”暇人かよ 確かKaz EDM好きって前に言ってたよね?

これから私の友達とクラブ行くけどあんたも来なよ 明日朝から予定無いでしょ?”

 

Kaz:”えっ。。。わかりました。。。”(うわぁ、なんでこんな怖い先輩とクラブ行かないといけないんだよ。。。) ※ジャイアンと一緒にクラブに行くと言えば諸兄に伝わるだろうか。。。

f:id:Kaz38628778:20180222183119j:plain

 

先輩♀:”渋谷ね~ とりあえず電車乗って到着時間わかったら連絡して”

 

 皆さんご存知の日本のクラブは入場最低年齢20歳 ちょうど20歳になったばかりの私にとって日本のクラブはリア友と数えられる程度しか行ったことが無かった

 

 

土曜の夜23:30

 週末特有の浮き足立っている渋谷の街中で先輩と先輩同期と合流

この時Kaz♂・先輩♀・先輩の同期♀×2。

 

”Kazです”

先輩♀・先輩の同期♀×2:”ちゃんと挨拶できて偉いわね~” (イラ)

 

渋谷の肉屋横丁となりちとせ会館地下の一世を風靡した大箱今は無き【T2】へ入り

各々ロッカーに荷物を入れフロアへ出た

f:id:Kaz38628778:20180222183052j:plain

 

先輩♀:”ねぇ、このロッカーのキー手にぶらぶらウザいからあんた持ってて~

勝手に抜け駆けするなよ”

 

Kaz:”はい!”(あんたに言われたくない)

 

既に出来上がっている先輩たち脇目にお酒を飲めないシラフな私は会社では真面目な顔した大人なのにクラブでキャッキャッしている先輩方の違う一面を見て

新入社員特有の辞めたい病真っ盛り病んでいた私がなぜ今夜突然呼ばれたのか分かった気がした(先輩♀後日談)

 

00:00

既にフロアは満員となっており身動き取れないほど混み合っている

この時点で4人全員バラバラとなった

 

00:30

周りを見渡せば先輩♀×2は他の2人組♂といい感じになっている

(1人は翌日仕事の為タクシーで帰宅済み)

 クラブビギナーの当時20歳の私にはこの状況でどうしていいかわからずただ、

遠目で女性から乙女になる瞬間を眺めることしか出来なかった

 

”クラブという弱肉強食の世界を身に染みて感じたとともに不甲斐なさが込み上げてきた”

”大人の世界って面白い 普段澄ましている大人たちが乱れている”

 

当時の素直な気持ち

 

 

フロアを歩いていると見覚えのある男性に肩を叩かれた

♂:”あれ! Kazくん! 久しぶり 今日は1人?”

(彼は数週間前六本木のクラブへリア友と行った時トイレで仲良くなった男性

この日も1人で来ていた。 クラブへよく1人で行くらしい)

 

Kaz:”おひさしぶりです かくかくしかじかで今1人です”

 

♂:”災難だな 一緒にナンパしようぜ!”

 

ガッチリ握手

 

 ~01:00

クラブ慣れしている相方がサクサク声掛けていく。。。

ギャル・学生・エロ系。。。

 

クラブでは会話の内容よりも話すテンポと何より安心感を与えるんだと彼は教えてくれた

 

いつまでも彼の横で地蔵して見ているわけにはいかない

バーカウンターの横で1人ぽつんと暇そうにしているスレンダーな女性を見つけた

 

キリっとした目鼻立ちと控えめなリップが印象的な仲間由紀恵のようなさらりとした雰囲気の女性

 

”あっ。。。あの。。。1人ですか?”(バクバクだった、ナンパする時点で敬語使うとか今思うと非モテ丸出し)

 

何も言わずに余裕で微笑んでいるだけの彼女

”そう、友達とはぐれちゃった”

 

”友達が来るまで一緒にいたいです”

 

”ここに突っ立ってるだけだよ?”

 

こんな感じでオープン 

 

●20代後半

●名古屋から出張で東京に来ている彼女

●東京に住んでいる友人と週末を利用してクラブに来たものの途中ではぐれてしまい連絡が取れず困っている

 

オープンしたもののクラブナンパ初心者の私にとってここからどうしていいかわからず

緊張のあまりギラや番ゲ打診など何もできずただ話しているだけだった

 

 

逆にそんな初々しい私に彼女は好意を抱いていたのかもしれない

 

気が付けば私の質問攻めから逆転し

彼女から自然と私に話しかけるようになっていた

 

 

”Kazくんは何歳?”

 

”学生?”

 

”仕事は?”

 

”髪の毛長いから切りなさいよ、男はショートカットがいいの”

(これに至っては彼女の趣味だと思う うん、間違いない)

 

”Kaz君なんか犬っぽいね~”

(犬は好き。 チワワ派) 

 

 ~時刻は01:30頃だろうか

たまたますれ違った

先輩♀:泥酔しながら”ロッカーの鍵返して~ あんた楽しみなよ”

 

Kaz:”えぇ。。。見てたんですか(冷や汗)”

 

先輩♀:”まぁまぁ、続きは月曜教えてね~☆”

 

と残し去っていった。。。先輩ありがとう!

実は他の男と帰るところだったらしい。なんやねん)

 

 

担当子:”あの子がKaz君のお友達?”

 

”はい、友達というか、会社の先輩です”

 

担当子:”ふぅん。 友達って女の子なんだね”

 

 

あ、この人嫉妬してる しかもさっきよりボディタッチ多い。。。

食い付きあるな

でもこの人とはセックスしたいわけではない

なんか、一緒にいて安心する親戚のお姉さんといる感じかな

 

約10歳も年上の女性を相手にギラつけない自分がいた

女性経験乏しい当時の私はまだまだ同世代の女性としか経験が無かった

 

年上の女性に手を出すという罪悪感がナンパ欲や性欲よりも勝っていた

 

 

この人ともっと一緒にいたい

 

”ここの音楽飽きてきた そろそろ友達探さないと。。。時間かな”

彼女は言った

 

ここで引き止めないとこのまま終わりだ

 

 勇気を出して言ってみた(いわゆる連れ出し打診)

”ここの近くにあるATOMにいきませんか?”

f:id:Kaz38628778:20180222183358j:plain

 

普段EDMは聴かないという彼女に最大限考慮し今何できるか考えた末に、

ATOMの上のフロアはJ-POPかHIP HOPだからそこへ行けば

違うジャンルで彼女も楽しめるかな。。。

(読者皆さんはお気づきかもしれないがここはカラオケかホテル打診のタイミングだよな 当時青かったKazさんにはそんなこと考える余裕が無かった)

 

”でも、友達と同じロッカーだから鍵は友達が持っているの どうしよう。。。”

 

”朝5時に閉店だからまだ3時間あります 3時間後ここに戻ってきて友達と合流しましょう”

 

少し考えてから

 

”そうね 疲れたから外に出よっか”

 

言葉を交わすことなく自然と手を繋いでいた

ATOMのエントランスに到着して気付いた

彼女手ぶらやん。。。身分証無いやん。。。入れないやん。。。

 

”身分証無い入れないですよね”

(やべー、今からT2戻って再エントランス払って戻るのもな。。。)

 

再び彼女は何も言わずに出会った時と同じように微笑んでいるだけだった

 

 

 

 ~02:00

ご存知の方も多いであろうATOM周辺は渋谷のホテル街である

f:id:Kaz38628778:20180222183419j:plain

 

”あの、嫌なことはしないので時間までそこで休みませんか”

 

”本当に何もしないのね?”

 

笑っていた

 

 

不愛想な受付で会計を済ませ2時間前に出会ったばかりの男女は1室にいた

 

シャワーを浴びてライトを消しアラームを2時間後の04:30にセットし

ベッドに入りセックスした

 

 

 

 ”甘え上手ね いけない子”

 

”ちゃんとご飯食べてるの? 細すぎ。。。”

 

”前髪が目にかかってる。 明日切りなさいよ”

 

終わった後彼女はぶつぶつ独り言のように呟きながら

すやすやと眠り込んだ

 

 

一睡もできないままアラームを聞いた

 

 

何事もなかったように閉店に合わせてT2へ戻り連絡先も交換しないままお互い帰路に就いた

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この経験がナンパ師として自信を与えてくれた

シラフだった為今でも鮮明に覚えているしこの先も一生忘れないだろう

 

あれから何年も経ちクラブ・ストリート・ネトナンを通し

数百人の女性と交わり色々な酸いも甘いも経験をしたが当時青かった私が

持ち帰れたのは今以上に純粋に目の前の女性と向き合っていたからだと思う

 

自戒の念を込めて常に向き合う姿勢を胸に秘めたい 

 

改めてあの日、渋谷で自信を与えてくれた名古屋の女性に敬意を込めて御礼申し上げます

-----------------------------------------

はじめましてKazです!

堅苦しい文章ですが普段はへらへらナンパしている勤め人です。

ナンパ師の皆さん・これからナンパしたいなぁ~・ハノイ旅行のついでに現地のお姉ちゃんナンパなどお越し頂く機会があれば合流申請お待ちいたします。

 

宜しくお願い致します。

[@Kaz38628778]

 

 

 

バンコクナンパで6人とセックスしたお話 ~後編 Day2 ~Day4~

 

 

f:id:Kaz38628778:20180213192340p:plain

 

既に2日で3ゲットしつつもまだまだナンパ遠征としては物足りないKazさん。

さぁ、これから念願の転生ぴよひこさん(@piyopiyohiko00)・GJさん(@GoodjobmanGJ)・たはら尊師(@tahataha4646)(今朝も一緒だったなw)の4人でRCAへ出撃日

 

初日と2日目の詳細は遠征ブログ前編の拝読をお願い致します。

 

kaz38628778.hatenablog.com

 

目次

 

 

Day 2 2月10日(土) 後編 

21:30

RCAにてぴよさんGJさんたはらさんと4人で顔合わせ。

敬意とこの日の健闘を祈りガッチリと皆さんと握手。(RCAで僕と握手!)

 

f:id:Kaz38628778:20180213160416p:plain

 

ぴよさん@piyopiyohiko00)は彼のブログ

からも伝わる通り温かみのある素直な印象

(きっとこのストレートなところにたくさんのタイのお姉ちゃんは彼の魅力に惹かれるのだろう)

piyohiko.com

 

 

 

GJさん@GoodjobmanGJ)の印象はナンパ師のタイプでよくある喋り倒すタイプとは真逆の淡々としている印象。
彼の声かけを見るとエンターテイナーというよりしっかり女性にワークするように的を得ている職人のような感じ。

 

23:30ごろまでRCA屋台でタイ料理を食べながらみんなで自己紹介や各ナンパスタイルを話し合った。

この日はクラブインしなくともみんなで朝までこのまま語り合っていたい修学旅行の夜の気持ちでいっぱいだった。。。

 

23:30

昨晩と同じROUTE66イン!

 

【悲報】

それぞれ勝手にナンパやオープン始め散るw
(結局ここから朝まで4人全員で集まることは無かった。←どんだけナンパ集中してるんだよ

 

00:00

1人でセクシーダンスしていた小柄なお姉ちゃんとオープンしグーグル翻訳で話しながら密着イチャコラモード

好きな言葉は弾丸即のKazさんここからパレス搬送打診も会ったばかりグダの為放流

※弾丸即→出会ってから1時間以内にセックスすること

※パレス打診→持ち帰り打診 

 

負け

 

まだまだ焦る時間じゃ無い

f:id:Kaz38628778:20180214145827j:plain

 

01:00

引き続きたはら尊師のブログ通りひたすら目を合わせる戦法

(これ、本当にワークする)RCAでこれをやらずして勝利無し

bangkoknanpa.hatenablog.com

 

 

140cmくらいの小柄ないかにもパリピ子にオープン(小さい子は大体エロいからな)

これまたたはら尊師のブログ通りオープンしたら無理に主導を取らずに向こうに握らせる

と案の定クラブの暗さと密着状況の中で自然と彼女から手が伸びて来てスッとDKされそのまま彼女の右手はKaz乳首触って求めて来た

※DK→ディープキス

(後にこの子はラオス子と判明する)

 

"Camila CabelloのHavana"を聴きながらこの子と乱れて行き今夜の勝利を確信しながらウイニングロードの余韻に浸っていたら。。。

www.youtube.com

 

 

02:00

外野からラオス友達

帰るよ!  いつまでそこの2人はイチャコラしてるんやオラ

(小学生時代 放課後母ちゃんに宿題終わらせるまで遊びに行くな言われた絶望感)と言ったら諸兄には伝わるだろうか。。。

f:id:Kaz38628778:20180214150246j:plain

 

。。。放流

 

負け

 

クラブ閉店後ヨネスケ打診通ったたはら尊師はそのままドロン

(たはらさんのヨネスケ力は本物のヨネスケ超えてると思う ※Kaz調べ)

ヨネスケ→ナンパ用語で女の子の家に行きセックスすること(突撃!隣の晩ご飯から由来している)

 

02:15

ぴよさんGJさんと3人で出待ちストもなかなか決定打が打てずにいると昨晩の2人組金髪ギャル系と黒髪お姉さん】にまた再開w

f:id:Kaz38628778:20180213164348p:plain

※詳細は前編ご参照下さい

 

kaz38628778.hatenablog.com

 

 

昨晩ギャル「飯食いに行こう&お前の友達(たはら尊師)電話で呼べオラ

言われるも心を鬼にし、Kazさんは新規ナンパ集中しないといけないからと今夜は撤退させて頂いた。⇒またどこかでお会いしよう!
改めてたはらさん担当子可愛いなぁ(白目)

 

03:00

他のクラブも2時に閉店していた為

GJさん帰宅しぴよさんと缶ジュース片手に5時まで語り合っていた

同じ海外で働く者同士朝まで話は尽きなかった。。。

 (移動中ぴよさんのアフリカ一人旅子への和みを見れたことは非常に貴重な経験になった。)

※和み→ナンパ用語で打ち解けること

 

(その間もラオスからはmiss youメッセージ届いていた)

f:id:Kaz38628778:20180213165254p:plain

 

Day 3 2月11日(日)

13:00

昨晩RCA屋台でみんなで飯食ってるときに番ゲしたタイギャルとLINEしていると

15:00からアポれるとのこと。

※番ゲ→LINEや連絡先交換

※アポ→要するにデート

f:id:Kaz38628778:20180213172205p:plain

 

15:00

もうおなじみのターミナル21カフェにて昨晩番ゲした貿易会社ギャル系OLとアポ。

 

伝家の宝刀

ラーメン食べようでパレス搬送⇒昼寝しようでベッドイン⇒会ったばかりグダも形式グダの為恋人ゲームでグダ崩し⇒最終的に2回戦まで求められるセックス

 

※形式グダ→軽い女と見られたくない為とりあえずグダること(ガチグダと形式グダの違いは経験を積むと見分けられるようになる)

※グダ崩し→その名の通りナンパ師があんなことやこんな事を言い女の子を説得させる事

 

準即完了。

4GET

 

18:00ギャルOL友達と夜ご飯食べに行く約束アルとのことで見送り18:30からの

昨晩ラオス子パレス付近待ち合わせ先へ駆け足で移動。

 ※食事する間も惜しんでアポ・チャット集中や

 

18:30

昨晩RCAでイチャコラしたラオス(メイクアップアーティスト)と合流。

「昨晩は友達が邪魔してごめんね///」

なんて言われ日々ハノイでお姉ちゃんに罵倒されているKazさん涙腺が緩む。(嘘

 

 

そのままラオス子コンドへヨネスケし昨晩のお互い不完全燃焼を慰めあうように

本能のままに求め合うセックス。

f:id:Kaz38628778:20180213173950p:plain

 

 準即完了

5GET

ぴよさんありがとう! 

 

20:30

無事ラオス子準即完了するものの本日ラストアポが21:00から迫っていたため駆け足で

ターミナル21の。。。(割愛)

 

f:id:Kaz38628778:20180213175132p:plain

 

21:00

 ターミナル21おなじみのカフェにてショッピングモール受付お姉さんとアポ(毎度別の女と来ている私に向けられる店員からの不審の目はこの時既に尊敬の眼差しに変わっていることを感じられた※Kaz調べ)

 

⇒案件遅刻し21:30に到着⇒閉店時間際の為パレスでラーメン食べようでパレス搬送

⇒やたら大荷物(着替えや歯ブラシ)の為確認したところ、お姉ちゃんしれっと"今夜はKazパレスに泊まってそのまま出社するアル"

Kazさん "お、おぅ、、、"

 

23:00

就寝⇒イチャイチャ⇒セックス。

 

Day 4    2月12日(月)

08:00

受付お姉さん出社前に別れのセックスw

 

6GET

にて全アポ終了

 

アメージングタイランド

 

最後に

野球選手がメジャーリーグ挑戦するように。。。

Jリーガーが欧州リーグへ移籍するように。。。

ナンパ師として東京・ハノイだけでは得られない新しい何かを求めてアジアの大都会バンコク全力で挑戦した4日間だった。

 

目標の4日間6即・準即を達成することができた。

私の大切なナンパ仲間たはらさん・ぴよひこさん・GJさんにもお会いすることができた。

 

今回の遠征にお付き合いいただいたバンコククラスターの皆様に改めて心より御礼致します。

また、ナンパ・セックス・アポで関わって頂いた全てのバンコクラオス)のお姉ちゃんたちにも敬意を込めて御礼申し上げます。Thank you!!

 

 読者の皆様長文お付き合い頂きありがとうございました。

 

 またアジアの街中でお会いできる日を楽しみにしております。

 

PS女性読者のみなさんKazパレスにラーメン食べに来てね☆

 

 

【編集後記】

後編の執筆が終わり記事アップしようと編集していたところ、ラオス子から律儀にハッピーバレンタインが届いた。

そうか、2/14の今日はバレンタインデーだったな。。。

きっとこの子に会いにバンコクへ戻る日は近いであろう。

f:id:Kaz38628778:20180214144515p:plain

-----------------------------------------

はじめましてKazです!

堅苦しい文章ですが普段はへらへらナンパしている勤め人です。

ナンパ師の皆さん・これからナンパしたいなぁ~・ハノイ旅行のついでに現地のお姉ちゃんナンパなどお越し頂く機会があれば合流申請お待ちいたします。

 

宜しくお願い致します。

[@Kaz38628778]